2007年08月12日

One raft which drifts in the ocean

画像 008a.jpg


どーもっ、遅くなりました。ふーてんのたーぼーでっす。ごぶさたしております。時が経つのは早いものでして気が付けばあっという間のおーがすと。おぼんも真っ盛りですが、みなさんいかがお過ごしですか?サマーバケイションをエンジョイされてますか?やっぱり夏はちょっとはめをはずすくらいに楽しんだもん勝ちですからね。

で、突然ですが、ここで心配して下さっていた各関係者の方に今までの経緯と近況報告でーす!※ほんとは隠れ家系のお話だと思うんですけど、今回はこちらでお話させていただきまっす。と、その前に・・・スキ太郎は元気ですう。最近のスキ太郎がはまってるのが「せみの踊り食い」です(笑)。う〜、気持ち悪う、頼むからやめてくり〜。


スキップ 008a.jpg


で、本題ですが、実は私、調子が悪うございました。今、思えば去年の後半から感じては、いたんです。ちょっと走っただけですぐに息が上がるし、電柱に登るのも少しきつくなってきたし、でも単なる疲労だと思っていたんです。年末の健康診断でも特に異常は発見されなかったし。

でも年が明けても症状は悪化する一方で、体重も日に日に落ちていき、80キロ近くあった体重が気が付けば60キロ近くまで減ってしまいました。字を書こうとすると指先がすごく震える。電柱に登るのも、まさにエベレストの頂上を目指す登山家のような有様(笑)。それでも最初はちょっと嬉しかったんですよ。だっていっぱい食べても太らないから好きなだけ食べれたし(笑)。10年前のジーパンもはけたし(笑)。でも精神と肉体はリンクし合ってるんですよね。肉体が衰退し始め徐々に落ち着きがなくなってくる。そして何となくイライラする。軽いうつ状態も人生で初めて経験しました。まーぼーにも結構迷惑掛けました、はい。ほんっと、もっと早く医者にいけよって感じですよね(笑)。そして3月の末、ようやく病院嫌いの私は病院に行きました。先生から怒られました。「何でもっと早く来なかったんだ!君の体は、いつ心不全で倒れてもおかしくない状態だぞ!」
僕の体はバセドウ病になってたみたいです、それもかなりヘビーな。


画像 002a.jpg


女性の方に比較的多い病気で男性は珍しいみたいですね。数日間は病気を受け入れる事が出来ませんでした。自分は健康優良児だと思っていたし、病気って治るものだと思っていたから・・・。
医者からは「何もせず毎日ゴロゴロしながら何にも考えずにぼけーっとTVでも見てなさい」との事。なんじゃその治療法は!(笑)。こうして毎日会社に行かずに「ごろ寝治療」が始まりました。あ、もちろん薬も服用してますけどね(笑)。会社に行かず毎日「ごろ寝」。その甲斐あって1ヵ月後、5月中旬頃にはやっと快復の兆しが見えて来ました。体重も少しずつ増えてきて、体の震えも治まってきて、脈も70後半/minまで落ちてきて、、、。(正直おめめがちょっと出たのが辛いですが、、、。)
そして、この「ごろ寝時代」は経済的にはマイナスでしたが、今後の人生を見直すいい期間でした。そうです、時が来たんです、その時が。私は5月末で人生2度目の退職願を出しました。

そう、行政書士として生きていくという事を決意いたしました。


スキップ 001a.jpg


本当は周辺の資格取得もしたかったけど、まあしゃあない。いつの間にか資格取得が目的みたいな人生になっちゃってたし。この業界が厳しいのは承知の上、おとこ、たーぼー37歳、ここらで一発、やってみっか!まーぼー見捨てないでねって感じです(笑)。

と、いう事でようやく7月くらいから体がしゃんとしてきまして(薬の作用で)今は開業に向け色々な事準備しているわけであります。
たいした装備を持たずに大海原に飛び出した、ちっぽけなイカダがどこに漂着するのか、はたまた沈没するのか、全く予想が付きませんがどうぞ温かい目で見守ってくださいまし。

それでは、今回はこの辺で。

seeyou





ニックネーム たーぼー at 10:58| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする